ZBOX OI520にCentOS6をインストール

今流行りの小型PCですが、OSとしてLinuxを使うとなるといくらか障壁があるように感じます。
そこで今回ZATOC社の小型ベアボーンPCにCentOS6.8をインストールしたので、その結果をここに報告します。
筐体はZBOX OI520という形状が球体という面白いマシンで、意外とインターフェイスも充実しているというなかなかイケてるやつです。
インストール方法はインストールディスクをUSB接続のDVDドライブから読み込ませ、通常のタワーマシンなんかにインストールする方法と全く同じようにインストールすることができました。
現在自宅サーバマシンとして常時起動させていますが、特に問題なく動き続けています。

今後はハイパーバイザが入るか試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です