CentOS6.5でポート解放する

CentOS 6.5 でiptablesを使ってポートの開放をしたときの記録です

iptablesの場所はココ↓

/etc/sysconfig/iptables

iptablesには最初から下記の行があるので、新たにポートを開放したければ、この行をコピペして「22」のところを開放したいポート番号に変えればOK

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 22 -j ACCEPT

たとえばhttpの80番を開放したければ

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT

で良い

記入したらiptablesを再起動するのを忘れずに

service iptables restart

ブログ開設

念願だったブログをしました。

3日坊主になる予感しかしませんが、のんびりやっていきます。

当面は、作業ログ・備忘録として使っていく予定です。